スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬は飼い主を選べない

今日バイトに行く途中 とても悲しくて   

血圧があがる程 イラっとする事がありました。 



いつも通る道 今日は少し渋滞していました。

仕事に向う車の中で 前にも 2、3度見かけた事のある

10歳前後のゴールデン君(多分男の子)と 飼い主のおばさんを見かけました。


いつもかったるそうに 散歩をしていた。

今日は特にそれを感じ のろのろ運転しながら 見ていると

ゴールデン君が おばさんの顔を見上げて 優しい顔でしっぽフリフリ

なのに おばさんは眉間にしわ寄せて ぶつぶつ文句・・・

きっと 早く歩け だの  早くう●ちしろ だの言っていたのでしょう



その直後 電柱や地面をクンクンし始め 急に立ち止まったゴールデン君に

そのおばさんは ゴールデン君の顔を軽くではあるけれど 蹴り始めたんです 【涙】



窓全開にしていた私は そのおばさんに 思わず

『おらぁ?』 『おらぁ?と 何度も叫びました

車を止められる状態だったら 止め近くによって行って一言言ってやりたかった


とても可愛がられているとは思えなかった。 



散歩に行ってあげる ではなく行こう って少し考え方を

変えたら お散歩だって楽しくなるのに・・・

今日一日 ずっとあのコの事が頭から 離れなかった。

あの後 どうしただろう 今どうしているかな・・・

ちゃんと声かけてもらってるのかな・・・

どうして あんなヒドイこと・・・




次もしまた 目撃したら私は黙っていないでしょう・・・。


あんなに優しい顔をして おばさんの顔見てしっぽをふっていた

あのコの顔 忘れられません。


※ 長くなって すみませんでした。
   私もえらそうな事はいえませんが 小春は家族です。
   小春は私達を選んだわけではない 
   私達が選んだのだから 悲しい想いはさせません。
   
      小春








スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こはママさんの言うとおりですよ!!なんて、飼い主なんでしょう・・・。アタシも、絶対怒ってると思います(>_<)もし、今、飼える状況にあるなら、今すぐにでも引き取りたいです。そんな飼い主のところにいたら、かわいそうです!!

小春チャンは、優しいママさんとパパさんのところにいれて、ヨカッタね(#^.^#)たくさん、愛情注いでもらってね♪たくさん、かわいい笑顔を見せてね~♪

それでも健気にうれしそうに飼い主を見上げるゴルちゃん。
悲しいね、ほんとうに悲しい、せつない。
飼い主を選べないわんこたち、どんなにひどい目にあっても
飼い主を信じてる。
そして決して裏切らない。
抵抗できない弱いものをそんな風に扱うなんて許せない。
どうして犬を飼おうと思ったのか。

こはママの勇気、すばらしいと思うよ。
もしまた蹴っているのを見たら、どうか助けてあげて。
私も微力ながら何かお手伝いできることがあれば、協力するからね。

こはママさん、朝から辛い場面にでくわしちゃいましたね。
そんな風に虐待に近いことされていても
笑顔を見せているゴールデンちゃんの気持ちを考えると
ホントに心が痛いですねぇ。

それはイラッとする出来事ですね(><)
そのおばさん、ゴルちゃんの優しい顔を殴ってたの~かわいそうだぁ~。。。
そんなの見るとせつないねー
ほんとわんこは飼い主さんを選べません。
一緒に住むと家族の一員になりますよね。
そのおばさんも家族と思って接してくれることを願います!!

何て酷い事を・・。
飼い主失格ですよねぇ~。
こはママちゃんが思う様に私も そのワンコちゃんの事が気になります。
満面の笑みでゴールデン君ゎ見てたのに・・・可哀相です。
家族なのにねぇ。

そのお気持ちすごっくよくわかりますよv-237

 見てるほうが 本当に辛いですよねv-206

 ワンちゃんのお顔みたらすぐに分かりますよね!

 それと面白いのが 飼い主に似てくること(笑 )

腹立つ話ですね。
ひどい飼い主だわ!

本当。わんこは飼い主を選べないんですよね。かわいがってほしいな・・・。

許せない!!
こはママさんの言う通り「連れてってあげる」じゃなくて「一緒に歩こうね~」って何で思わないかなv-359
私も劇的に疲れてる時とか落ち込んでる時、イライラしている時は散歩が億劫になる事もあります(ここだけの話ね?笑)
でも時間になると「早く行くでし♪」ってお目目キラッキラさせて誘いに来るカイの顔を見てると、とてもじゃないけど「しゃあなしな、連れてってやるよ」なんて思えません。。
「はいはい、行こうね~歩こうね~ボール投げしようね~」って目尻が下がります。(あっ下がってるのは元々だ!タレ目だし!)

私もね、似たような境遇のゴールデンを見かけた事があるんです。
バスに乗ってる時の出来事なんですけどね。
仕事行く時に駅までバスで行ってたんですけど、たまたまバスが信号待ちで止まった時同じようにそのゴールデンと飼い主さんが信号が変わるのを待ってたんです。
たぶんちょっと年取ってたゴルちゃん。
でもこはママさんが目撃したゴルちゃんと同じように尻尾フリフリで飼い主さんをチラチラ見てるんです。
でもその飼い主さん(おばちゃん)、何を思ったかゴルちゃんの頭はパシパシ叩きだしたんですよv-359
『手荒に撫でてる』とかそんなんじゃなくて、思いっきり叩いてるんです!!
ゴルちゃんは何もしてないのに!
「はぁぁぁぁーーーーーーーー!???????」と思って
「何してんねんコラァ!!」って叫んでやろうかと思ったのですが…
残念な事にバスは発車してしまい…

でもそれから何度か見かけました。
今はもうバス通勤じゃなくなったので、それからどうなったか解りませんがv-388

何を思って叩くんでしょうね??
悪い事しても叩いちゃいけないのに(たまにオシリをペシっとする事はありますが)
躾と虐待の区別が付かない人。大っ嫌い。
私の相方も「厳しくする=叩いてでも教える」って思ってた人なんです。
カイがイタズラする度に「甘やかすからあかんねん、一回しばいたったら(殴ったったらの意味)ええねん!」って言うもんだから
すかさず私が「相方」をしばきます(笑)
「ウチの坊ちゃまに向って何て事いうねんコラァv-359」って(笑)
ま、今では相方もカイにベタボレで甘やかしてばっかりですがv-398

虐待に限らずマナーが悪い人とか、絶滅してしまえばイイのにって本気で願う今日この頃です。。

飼い主は選べない・・本当にそうだよね。
蹴り始めたことに、ショック。
なぜそんなこと出来ちゃうのか、人間性疑うよね。
どうか、ゴールデン君が幸せなこと 願います・・

うちのポンちゃんは幸せかな・・?と思ったり。

ブログを読んで本当に悲しくなって涙が出てしまいそうに
なりました。 

「何てひどい事を~」 

ゴル君のそんな飼い主であっても一生懸命飼い主を見てシッポを
振って歩いている気持ちを思うと胸が痛くなります。

本当に「ワンコは飼い主を選べない!」のですから、ワンコを選んだ飼い主は愛情を持って育てる責任がありますよね。

私だってチャンスがいたずらしたり、ちっとも言う事を聞かない事が
あったりすると「イラッ」とか「ムッ」とすることがありますが、甘えてきたり
私を一生懸命見つめる姿に触れるたびに、愛おしさで胸がいっぱい
になります。 チャンスを家族に迎えられた幸せを今つくづく感じています。 
素敵なわんこ友達がチャンスを通して出来たからですね。

愛情を持って育てればワンコは何倍もの喜びを私たちに与えて
くれます。 
チャンスは私たちにたくさんの事を教えてくれました。

こはママがムカッとしてどんなに血圧が上がったか想像できます。
ワンコ達にはみんな幸せになって欲しいですね。







 

ナツミさん


ゴル君を見かけた次の日もバイトだったので
ドキドキしながら同じ道を通ったんだけど
ゴル君には会えませんでした(/_;)
本当にあってはならないおばさんの行動・・・

ゴル君の優しい顔を思い出すたびに胸が痛くなります(涙)
どうかゴル君が悲しんでいませんように。。。

ハルままちゃん


そうなんだ・・・(/_;)
健気にさしっぽ振るんだよ 笑顔で・・・
なのにおばさんは・・・
どうしてあんな顔して散歩するんだろう
どうして簡単に蹴ったりできるんだろう
あのゴル君の事 なんだとおもってるんだろう

もうずっと頭から離れないよ(/_;)
もしも次また会った時同じ目にあっていたら
絶対助けるからね。

こたつママさん


おばさんの行動に驚きを越えて怒りが先に出てしまい
気づいたときには叫んでいました(/_;)
本当にあのおばさんはゴル君の事を
なんだと思っているのでしょうか。。。。
別の日に同じ道を通りゴル君がいないか
家はどこかキョロキョロしてみましたが
わかりませんでした(>_<)
もしまたんなヒドイ事されていたら私は黙ってられません!!

家庭で育てられているわんこでも全てのわんこが
シアワセとは限らないんですよね。。。
あんなに優しい顔して見上げても一個も微笑んでもらえない
返ってくるのは蹴りだけ・・・辛すぎます(/_;)
どうかあのゴルちゃんが辛い目にあっていませんようにと
願うばかりです。。。

kanasan2000さん


まさか まさか散歩の途中で顔を蹴られるゴル君を
見るとは思ってもみなかった・・・(/_;)
散歩って楽しい時間なはずなのに
きっとゴル君一番幸せな時間。
だからあんなに優しい顔でおばさんを見上げてしっぽ振ってたのに。
あのおばさんはゴル君の気持ちちゃんと分かっているのかな
・・・分かっていたらあんなヒドイ事できませんよね(>_<)
かなさんの言う通り家族の一員として接してくれる事を願います!!

あんこちゃん


本当に酷い人です・・
街でゴルちゃん見かけると嬉しくてつい見ちゃうけど
まさかあんなにヒドイ目にあっているゴル君を見るとは。。。
とてもショックでした(/_;)
わんこは家族だよね。
家族にあんな事できないよ(/_\)
どうか今こうしている間もあのゴルちゃんが
辛い目にあってません様にと祈るばかりです。

ノンノンさん


まさか散歩の途中であんな事を普通にしちゃう人がいるなんて
びっくりです。
人の目も気にせずあんなにヒドイことをするような人だから
きっと家でもしているのかもしれません。
あの日から悪い方にばかり考えてしまいます(/_;)
次又見かけたら絶対に素通りなんて出来ません!!

sigureinuさん


本当に辛い一日でした。。。
どうして家族にあんな事ができるんだろう
日常的にヒドイことを繰り返しされてても
『お散歩うれしいね』って顔して嬉しそうにしっぽ振るんですよ(/_;)
なのに・・・お願いだから感情的に弱者をいじめるのだけは
やめてほしい。
縁あってあのゴル君を迎えたのだから家族として接して欲しいです。。。


たぶぇもんさん


たぶさん、私も同じ。どっぷり疲れている時とか
体調が優れないとき(めったにないけど)とか
億劫になるよ。けどキラキラした目で見られたら【よし!!行こう♪】って気になるよね。
あのおばさんは 本当にかったるそうにしてた。
誰が見ても楽しい散歩してるって感じではないの。

たぶさんの見かけたゴルちゃんもヒドイ目にあってたね(/_;)
どうして頭バシバシ叩くの?【涙】
よくさ、親が子供を虐待している事件見ても
『しつけのつもりで殴った』とか言ってるけど、それってしつけじゃないよね(;_;)
たぶさんの見たゴルちゃんも どうかもうひどい目にあっていませんように・・・。
私が見たゴル君 もしまたひどい目にあっていたら私は絶対
そのおばさんに声をかけるよ。
冷静でいられるか分からないけど。
ゴル君が余計ひどい目に合わないように話したい。

halちゃん


halちゃん先日は久しぶりにメールありがとう。
嬉しかったよ。体は大丈夫かな。

halちゃんの言う通り 人間性を疑ってしまう人だった
どうしてあんなにヒドイことが出来るのかな。。。
あのゴル君の事なんと思っているのかな

あのコは家族として思われていないような気がして
とても辛いんだ。
もうあんなヒドイことやめてほしい。。。

ポン子さんは沢山の家族と一緒でシアワセだと思うよ。
淋しい思いさせているかなと思ったら
ぎゅーってしてあげるだけでポン子さんも安心すると思う(*^-^*)
もう随分も会ってないからまた会いたいな
落ち着いたらまたmiちゃんと遊びに行かせてね。


チャンママさん


まさかこんな身近なところであんなにひどい目にあっている
わんこがいるなんてとてもショックです(/_;)
ゴル君を見た後ハンドルを持つ手が震えてました
本当に辛かった。心臓がバクバクしてました(;_;)

このことがあった日から同じ道を通るたび
ゴル君の事を探していますが会えません・・・

ワンコを選んだ飼い主は愛情を持って育てる責任ありますよね
世の中おかしいですよ ホントに(;_;)
どうして弱者に対してあんなヒドイことが簡単にできるのだろう
わんこはモノじゃないんだから!! 

わんこは無垢ですから あのゴル君も
どんなにヒドイことをされても
飼い主を信じて笑顔を見せてくれるんですよね(/_;)
どうしてそんな気持ちにも気づかないんだろう・・・

あのおばさんは犬の十戒なんて知らないんだろうな・・・

チャンママ、私が見たゴル君は富○ゼ○ックスのあの坂道を
歩いているようです。もし偶然 シニアゴル君が蹴られていたりしているのを見かけたら
どうか助けてあげてください(/_;)




わんこは家族ですよね


嫌な朝になってしまいましたね~(>_<)

ほんと、そんな場面に遭遇した時
胸がしめつけられますよね、、、、(T_T)

sorairo母ちゃんさん


ここの所 バイト続きでこの道を通っているのですが
あれからずっとゴル君には会えません(/_;)
ちょっとヘン人ぽいおばさんなので、またゴル君をいじめていた時
刺激をあたえないように声をかけるにはどうしたらいいかなと
考える毎日です(;_;)
一番いいのは ゴル君とおばさんが楽しそうに
お散歩していてくれるのがいいんですけどね。。。
そう願う毎日です(;_;)
プロフィール

こはママ

Author:こはママ
こはママ...わんこなしでは生きていけない!?。残りわずかな30代で娘ちゃんを出産。初産とは思えないほどの落ち着きっぷり...らしい(笑)
こはパパ...こはちゃんとhinaちゃんを溺愛してます。最近ロングブレスを継続中~。でも大好きなスイーツは止められない。最近スヌーピーの兄弟犬オラフに親近感
小春...2007.1.10 栃木県出身。わんこより人が好き。かなりの甘えん坊。頑張ってお姉ちゃんしてます♪
hinaちゃん(仮名)...予定日の一ヶ月前に2088gの早産にてこの世に誕生。腹時計は正確。
          
   

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。