スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお別れ

今月の5日 ドッグランAiryさんの看板わんこ 
長男のけん太君が虹の橋を渡ってしまいました...。



14才でした。 今でも良く覚えているのは 小春と川で一緒に泳いだことかな...。


とっても優しいけん太君 
いつもニコニコでわんこ見知りの小春も 
ゆったりとした性格のけん太君には心を許していたのかもしれません。
けん太君ありがとう またいつか会おうね さようなら

こは


そしてもうひとつ...

けん太君が虹の橋へ逝ってしまった一週間後
度々ブログにも登場していたジャックが12日 
リンパ種の中でも5?7%しかない消化管リンパ腫のため虹の橋を渡りました...


ジャックは2008年に口の中にガンが出来てしまいましたが
大変ながらも家族みんなで元気に明るく闘病生活を送っていました。

固い物は口にしないようにはしていましたが
たまに小春と遊んでも本当にガンなの?と思わせるほど元気でした。

なのに... どうしてあんなに頑張っていたジャックがまたリンパ種に...

育児に奮闘中のおじゃちゃんから『ジャックがちょっと具合悪い』と連絡があり
その後もこまめに連絡をもらっていて『金曜日にお見舞い行くね』って話していました。
次の日おじゃちゃんから明るい声で連絡ももらい 少しでも回復したように思え
ほっとしましたが またどんどん体調が悪くなってしまいました。
家族はジャックが苦しくないようにしてあげられる治療をしていこうと決めたばかりでした

...が 下痢も止まらず大好きなパンはもちろん食欲がほとんど無くなってしまい
辛い宣告を受けてからちょうど一週間後の12日 
各部屋に置いていた自分の居場所を確認したあと
天国へと旅立ってしまいました...
10才でした。

エアデールテリアのジャックは 
どんなコとでも仲良くなるタイプではありませんでしたが
なぜか小春にはとても優しく
隣りでぴったりと寄り添って歩くのも大丈夫で
体が触れても近くで吠えても怒りませんでした。

また暖かくなったら一緒に遊べると思っていたのに とても悔しいです。
ジャック お家にいった時 『いらっしゃ?い』ってお尻フリフリしてもらえないのは淋しいよ
ランチしている時に熱い視線を感じないのは 悲しいよ。
ジャックがいない おじゃちゃんウチは広く感じてしまうよ...

ありがとう ジャック...
また会おうね
さようなら


 



スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

エル・・・ありがとう。

度々ブログにも登場していた
大切な大切な小春の幼馴染
バーニーズのエルが たった3歳半という若さで

昨日 大好きなママに見守られて虹の橋へ逝ってしまいました・・・。

先週から徐々に体力が落ち 検査の結果 
何万頭に1頭という難病にエルはおかされていました。
私たち家族も時間の許す限り昼夜問わず エルのそばにいました。
入院も輸血も点滴にも 嫌いな薬にも耐えました。


先生はもう体力的に厳しい・・・いつお星様になってもおかしくない・・・と
パパとママに伝えました でもエルはそう宣告されてからも
数日間本当に本当によく頑張りました。 

99%厳しいと言われてもエル自身もパパもママも 私たちも残りの1%に掛けました。
もしかしたらケロっと治るかもしれない。みんなの願いは同じでした。
しかし とうとう昨日 自宅で最後の力を使い果たし永遠の眠りにつきました。

良くなったらまたシャンプーをしてあげたいと思っていましたが
もうそれも叶えてあげられないので せめて私がしてあげられることを・・・と思い
お布団の上で安らかに眠るエルに
イケメンのエルらしくきれいにブラッシングをして
天国で走り回っても足が滑らないようにと 
足裏の毛をバリカンでスッキリとしてあげました。


今朝 みんなに最後のお別れをして 
私はパパとママのご厚意で 
最後の最後まで一緒にいさせてもらい
もくもくと天に昇っていくエルを見送りました。

こうしている今もまだ実感が湧かないけれど 
元気よく走ってくるエルはもういないんだ・・・って思うと
涙が止まりません。

エル 
早すぎるお別れは正直きついよ。
悲しいよ。。。

天国は痛さもだるさもない所みたいだよ
みんなと一緒にいっぱい食べていっぱい走ってね。
再会するのはまだまだ先だから
お空の上からパパやママ、お兄ちゃんそしてセナの事 見守っていてね。
そして時々でいいからこは家やお友達の所も見守ってね。



 虹の橋 (Rainbow Bridge) 
 
天国の ほんの少し手前に虹の橋と呼ばれるところがあります
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は死ぬとそこへ行くのです
そこには草地や丘があり 彼らはみんなで走り回って遊ぶのです
食べ物も水もたっぷりあって お日さまはふりそそぎ みんな暖かくて幸せなのです。
病気だった子も年老いていた子も みんな元気を取り戻し
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も 元のからだを取り戻すのです

まるで過ぎた日の夢のように
みんな幸せで満ち足りているけれど ひとつだけ不満があるのです
それは自分にとっての特別な誰かを 残してきてしまった誰かが
ここにいない寂しさです

動物たちは みんな一緒に走り回って遊んでいます
でもある日 その中の1匹が突然立ち止まり遠くを見つめます
その瞳はきらきら輝き からだは喜びに震えはじめます
突然その子はみんなから離れ 緑の草の上を走りはじめます
速く それは速く 飛ぶように
あなたを見つけたのです

以下 省略

 
                   
              


エル 沢山の楽しい想い出をありがとう・・・

これからもずっとずっと 大好きだよ。

さようなら・・・。

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

こはママ

Author:こはママ
こはママ...わんこなしでは生きていけない!?。残りわずかな30代で娘ちゃんを出産。初産とは思えないほどの落ち着きっぷり...らしい(笑)
こはパパ...こはちゃんとhinaちゃんを溺愛してます。最近ロングブレスを継続中~。でも大好きなスイーツは止められない。最近スヌーピーの兄弟犬オラフに親近感
小春...2007.1.10 栃木県出身。わんこより人が好き。かなりの甘えん坊。頑張ってお姉ちゃんしてます♪
hinaちゃん(仮名)...予定日の一ヶ月前に2088gの早産にてこの世に誕生。腹時計は正確。
          
   

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
QRコード
QR
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。